殿村栄一の日記

sousouan44.exblog.jp
ブログトップ

鯉の瀧昇り

私の大好きな掛け軸です。
なんだか、嫁に行きそうな予感がしてきたので
blogに書き留めておこうと思います。

c0195006_8195725.jpg


この絵のポイントは刷毛でドン!と引いた瀧。
一発勝負の緊張感が絵を引き締めます。

c0195006_8215154.jpg


実は瀧を描いた部分は、空間をとり、ゆったりとした絵にするつもりでした。…が、鯉を描いてみると何だか落ち着かず、後から「ドォ~ン」でした。ちょっとでも鯉に刷毛の線が掛かるとおじゃん。びびりましたぁ…

c0195006_8254242.jpg
表具もドンギマリ。この生地は「雲竜紋」という模様です。


鯉が瀧を登りきると龍となる…という伝説があります。たまたまこの絵を持ち込んだ三日前に、京都から届いた生地なのだと表具屋さんがおっしゃってました。
御縁です。
この一点は「売りたくない」というより「自分で買いたい」と思う一点。
なんだか嫁ぎそうな予感がして、ここに記しました。
書き手と表具のマッチングを強く感じるいい例だとも思います。


[PR]
by sousouan44 | 2009-07-12 08:34 | 会場風景