殿村栄一の日記

sousouan44.exblog.jp
ブログトップ

仕事場到着

今日は沖合いでヨットのレースをしている様子。
ヨットに関してはまったくの素人ですが、草レースのよう。
お天気は良いのですが富士山は雲隠れ。
小鐡、今日はお留守番です。

c0195006_10512449.jpg



さて。絵描きをして二十有余念。『夢』という言葉が気になって描いてきました。
夢って何だろう…?私は一人の書き手の独断と偏見で
『夢』とは人生の目標のこと。具体的なことだと信じて描いています。
落っこちているものを拾って「ラッキー」みたいなものではないし
親から強いられたり、学校の先生にあてがわれたものでもない。
自分には何ができるだろうか?来年の自分、三年後、十年後の自分は
どうありたいのか?これを必死に考え抜いた後に、自身のど真ん中に据える。
家業を継ぐ…にしたって、自分自身で選び決めた道とした人は、いつか
先代を超え、時代のニーズに合った仕事に成長させることができるのだ。

『人生に夢があるのではない 夢が人生をつくるのだ』


c0195006_1181387.jpg



決して楽なことではないけれど、ゴールが決まれば全力疾走できるもの。
頑張っていこうぜ!
[PR]
# by sousouan44 | 2009-01-11 11:06

昨日の話

昨日は明け方からザンザ降り。長い付き合いの仕事の相棒『i-mac』が
腹一杯になって身動きとれなくなってきたので外付けのHDに引越しをしていました。
ただでさえ苦手意識の塊の私にはビクビクもんの作業でした。

そうこうしていたら京都の千本ゑんま堂の庵主様からお電話。近くまでおみえになるとのことで
夕方から出掛けました。夕食と楽しいお話。とてもいい時間でした。
五月に、恒例の『ゑんま堂狂言』に併せての個展を開いているのですが今年も楽しみ
という気持ちが盛り上がりました。

去年の秋に浅草奥山風景というお祭で開かせていただいた
絵はがき屋『草々庵』をインターネットショップという形で開店しました。
こじんまりとした店ですが覗いてみてください。

今日も陽が暮れたなぁ…明日は何を描こう…


c0195006_1716349.jpg


木彫刻師の横谷宗舟さんの彫刻された散華にお地蔵さんの絵
[PR]
# by sousouan44 | 2009-01-10 17:21

帰り道

こんなんなっちゃってました(笑)c0195006_2040497.jpg
[PR]
# by sousouan44 | 2009-01-08 20:40 | 小鐡

1.8.今日の富士山

仕事場からちょいと顔を出すと富士山が拝めます。
これからも天気がいい日、絶景の日にはお見せしますね!
c0195006_15431559.jpg

[PR]
# by sousouan44 | 2009-01-08 15:42

小鐡帯同

草々庵の殿村です。

今日も海辺の仕事場へ。
天気はいいし小鐡も連れてきました。
自宅からの道中、一時間弱なのですが
おやつのオネダリ一回だけでいい子に助手席zzz…

おっと、小鐡は愛犬…というよりは息子の呼び声高い
ブルドッグです。お世話になっている札幌の獣医、Y先生からご縁を
いただき我が家に棲みついて三年が過ぎました。
網走生まれの小鐡。内地(北海道の人たちは本州をこう呼びます)の
多湿に馴染めなかったようで、去年三月に地元の獣医から余命六ヶ月の宣告を
受けてしまいました。Y先生のおかげで今は元気にしていますが
爆弾を抱えているので、日々心配です。

小鐡からはたくさんの幸せを受けました。
それまでは犬と一緒の暮らしなどないに等しい私でしたが
これだけなついてくれ、『必要』を全身で表してもらえるなんて…
芸は何もしません。してほしくなかった。
人が犬を支配するようなことは好みません。
朝晩にご飯を食べて、ちょっとだけ散歩(好きにさせとけば30メートルでお仕舞い)
して、仕事場や私の蒲団のど真ん中でグーグー…それでいいじゃない。
こいつの顔を見ているだけでいい…なんて思っていたら、そこは絵描き。
ちょいちょい描いているうちに貯まってきちゃいました作品が(笑)
これらは四月の札幌個展で発表の予定です。

幸せの国からの使者、小鐡。
今もソファーに寝転んで鼾を掻いてます。
さて、とーちゃんは仕事始めよっと。


c0195006_11562234.jpg



お気に入りは助手席。
肘掛は彼の枕です。

c0195006_12152269.jpg
[PR]
# by sousouan44 | 2009-01-08 12:02