殿村栄一の日記

sousouan44.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

せみセミ蝉semi…

毎朝、蝉時雨…ならぬ蝉ゲリラ豪雨で起される。その元はこいつら(>_<)
一枝にこんなに連なっているのだから仕方ない。
今、人生の何パーセントめを生きているんだろか?
頑張って鳴いとくれ。

c0195006_15282748.jpg
[PR]
by sousouan44 | 2011-07-28 15:29 | ぶらり…

朝ごはん

千歳空港の札幌では有名な珈琲店。
トーストを頼んだら今からバターを買ってきます…って(^_-)
何につけ、ゆっくりな北海道を最後のシチュエーションで味あわせてもらいました。

c0195006_8503951.jpg


なんとか珈琲を飲み干す前に届きました。
[PR]
by sousouan44 | 2011-07-26 08:51 | ぶらり…

なはは…

札幌も最終日。微笑ましい発見をしました。
この二つを併せてアップすることをお許しください。

c0195006_0255730.jpg


社員食堂で売っていました。
見ると牛のブチが一つ一つ違うのです。
この手作り感に惚れて購入してしまいました。

c0195006_0274953.jpg


食べ物と一緒…ご容赦。
子供を載せておく椅子は最近、よく目にしますが、これは初めて。
並んで踏ん張る親子にどのような会話や目配りが為されるのか…?
勝手に色々な想定をしてしまうのでした(`□´)
[PR]
by sousouan44 | 2011-07-26 00:31 | 会場風景

札幌・丸井今井百貨店「職人展」

昨日から始まっていました。

c0195006_18435664.jpg


私も仲間入りさせて戴いております。

c0195006_1845539.jpg

コンパクトな私のブース。


25日の月曜日まで開催しています。
[PR]
by sousouan44 | 2011-07-21 18:46 | 会場風景

京都ざぶん塾閉幕

三日間の初イベントが幕を閉じました。
実行委員の皆さん、学生ボランティアのみんな、本当にご苦労様でした。
満足感を上回る反省点を手にしました。この次…が楽しみです。

紙芝居。未体験ゾーンに足を踏み入れました。
老若男女を問わず、懐かしさや新鮮味を感じてくれたようです。
目頭を押さえる人。ビックリして小さな声をあげる人。何度も何度もうなずく人。
お手伝いしてくれた学生さんのなかには読み手と一緒にせりふを口ずさんでくれた人もいました。
五分前後の短い物語の世界は、深い深いもののようです。
縁ある限り、挑戦していきたいと思います。
見に来てくださったすべての皆さん。本当にありがとうございました。

c0195006_845633.jpg


たくさんの拍手を戴きました。何かを感じたよ…と響いているようでした。
[PR]
by sousouan44 | 2011-07-19 08:49 | 会場風景

ふたたび紙芝居

二度目の上演は読み手が変わりました。現役の幼稚園の先生。
説得力がありました。

c0195006_7391268.jpg


おとなりのホールではピアノの発表会。休憩中のちびっ子たちが見に来てくれました。

c0195006_7404959.jpg


この光景が私のイメージに深く焼きついていました。現実のものとなって凄く嬉しい。

c0195006_743127.jpg



心の通い合い。素晴らしい。


一ヶ月の時間で、描いたことのない紙芝居というものを二点。絵の点数は両方で31点。けっこうしんどかったけど、やらせて貰えてよかったぁ。
紙芝居は奥が深い。読み手が変わると趣が変わるし、同じ読み手でも聞く側が変わるとまた変わる。
人間が人間のあいだですること…って、心が伝えようとすることってこんなに温かいんだなぁ…と感動しました。
二人の読み手。そして暑い中、祇園祭もそこそこに集まって戴いた皆さんに感謝いたします。
本当にありがとうございました。まだあと一日あります。是非、北野のエンゼルハウスへお越しください。
[PR]
by sousouan44 | 2011-07-18 07:54 | 会場風景

初演

紙芝居初演、無事に。
子供は隣のホールでピアノの発表会なので後で見てもらいます。
読み手は元幼稚園の先生。ゆったりと読んでくれました。
二回目は彼女の後輩が読んでくれます。これまた楽しみ。

c0195006_12465666.jpg



懐かしい…という声から始まりましたが、作品自体を楽しんでいただけたようです。

c0195006_12483078.jpg


…だったとさ…お・し・まい
同時にいただいた拍手は感動ものでした。


ありがとうございました。
[PR]
by sousouan44 | 2011-07-17 12:49 | 会場風景

ざぶん展の紙芝居

いよいよ紙芝居発表の朝を迎えました。
ドキドキしてます。
ざぶん塾の皆さんからは労いと喜びの声を戴きました。
とはいえ…読まれて初めて紙芝居。
ドキドキが繰り返しやってきます。

c0195006_774846.jpg



らんちゅうの金太郎。つい小鐵に似てしまいました。

c0195006_784846.jpg



ざぶん賞の審査委員長であり京都ざぶん塾発起人の小説家、安部龍太郎先生自作の紙芝居ボックス。ぬくもりが感じられます。


皆さんが盛り上げてくださっています。一人でも多くの人が観に来て欲しい。
[PR]
by sousouan44 | 2011-07-17 07:11 | 会場風景

京都ざぶん展

いよいよ始まりました。
紙芝居も仕上がりホッと一息。
明日の本番が楽しみです。

c0195006_1313173.jpg



初日は紙芝居を展示してます。



c0195006_1313356.jpg


おなじみ鬼っ子むぅと、去年のざぶん賞受賞作品「命の水」
小学校五年生の女の子と金魚の楽しい毎日のお話。
 
[PR]
by sousouan44 | 2011-07-16 13:16 | 会場風景

曳き初め‎

京都の街中に鉾が立ちました。
昨日は曳き初め‎。組み上げた鉾の試運転です。
試運転とはいえ乗る人、曳く人は真剣。それを見物に集まる人もたくさん。
17日の巡行に向けて気合が入ります。

c0195006_9163126.jpg



昨夜、尊敬する先輩に「是非おいで」と言われて一乗寺まで行ってきました。
懐かしい方がみえ、新しい出会いもありました。
帰り道にいい感じの月。あいがとうございました、孫さん。

c0195006_9203488.jpg
[PR]
by sousouan44 | 2011-07-14 09:21 | ぶらり…