殿村栄一の日記

sousouan44.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

上七軒「長谷川」

四月に続き、長谷川さんを拝借。
今回は、画工 殿村栄一の店『草々庵』を開きます。
絵葉書、本をはじめとして、一筆箋やメッセージカード。
テーブルの上で自由に使っていただく卓紙や箸袋。
限定製作の携帯ストラップなどを御用意しております。
6月4日(土)5日(日)二日間の開店です。
是非お立ち寄りください。

c0195006_11185041.jpg



c0195006_11192930.jpg
[PR]
by sousouan44 | 2011-05-25 11:19 | スケジュール

鬼っ子むぅ

一筆箋の絵柄、むぅを忘れていました。
元気な鬼の子に元気を伝える役を担ってもらいましょう。

c0195006_16202411.jpg


こちらも各2枚ずつに帯が付いて1セットです。
[PR]
by sousouan44 | 2011-05-24 16:22 | 机の上

新商品その2

一筆箋を作ってみました。
そっと一言を添えて…
いいものです。
自由に書いて戴けるよう、罫線は無しのシンプルなデザイン。
各2枚ずつ10枚セットに自由にカットして一筆箋を巻く帯が付いてます。

c0195006_2131650.jpg


まずはお地蔵さんの絵セット。

c0195006_2142542.jpg


昭和の薫りをセットにしました。

c0195006_2151672.jpg


食いしん坊セット( ̄▽ ̄)v

c0195006_2162069.jpg


ほっこりな絵のセット。

c0195006_217350.jpg


メッセージを記して四つに折りたたみ、左の長い帯を好きな幅にカット。スイッと差し込んで出来上がり。
さり気ない仕上がりでしょ?
[PR]
by sousouan44 | 2011-05-21 21:09 | お知らせ

新商品その1

自分の描いた絵を、何かに役立てられないだろうか…?
ずっと考えていましたが、いまひとつ実行に移せずにいました。
「あなたの絵が書かれているこんなのが欲しいなぁ…」という意見がいくつかあり、その中のまずは一つ目。
「卓紙」そう、テーブルの上で自由に使って戴こうという、ランチョンマットのような紙。
食事は大切。その大切なひと時をちょっとお手伝い。
季節や行事やいらっしゃるお客さんによって絵柄を選んで…
しっとりとした和紙にプリントしました。
6月4日5日、京都上七軒「長谷川」の展示会でデビューです。
お楽しみに。

c0195006_11204115.jpg


絵柄はもっともっと増やしていきます。

c0195006_1121342.jpg


いま一番のお気に入り。お誕生日用の「卓紙」
・・・の上にお名前が書けるようになってます。


できることからコツコツと。徐々に色々やっていきます。
[PR]
by sousouan44 | 2011-05-21 11:24 | お知らせ

満月

満ち満ちた。
これ以上ない真ん丸。
綺麗だ。
ありがとう。

c0195006_192452.jpg
[PR]
by sousouan44 | 2011-05-18 01:10 |

久しぶり…

雨の日が続きご無沙汰でした。
明るいなぁ…と見上げると肥えかかった月。
屋根を影にして煌々と照っていました。
c0195006_9172426.jpg
[PR]
by sousouan44 | 2011-05-14 09:18 |

完成

二点の御注文の絵が描きあがりました。
どちらもお客さんの「応援したい」というお気持ちが代弁できたと思えます。
物…は不十分とはいえ、国民を挙げて支援できます。ただ、心の支援はもう少し難しいと思います。
その、心への支援に私の絵が指名を受けたことはとても光栄です。
今後も精進してまいります。

c0195006_10475934.jpg


辛いこと、悲しいこと、苦しいこと…みんなみんな身代わりになってくださるというお地蔵さん。
花のように風のようにいつも傍にいてくださるお地蔵さん。
あなたの心に春が訪れますように…という願いを絵に表してみました。

c0195006_10511786.jpg


たんぽぽ魂。

c0195006_10515550.jpg


夢…とは人生の目標のこと。
たいへんな目に遭われて夢を忘れてしまいそうになるかもしれません。でも…
根を強く張り、踏まれても踏まれても生きるたんぽぽに逞しさを感じ、自分も…と心に繋がっていってくださればと描きました。
ふわふわと春から夏への風の中に漂う綿毛。小さく軽く、か弱くみえる夢であっても根付いたらそこに咲く。
たんぽぽのようにがっしりと根を張って、幸せの花を咲かせて戴きたい。
今は、必ず咲く…という気持ちを忘れずに風に身を任せる時季だとも思います。
[PR]
by sousouan44 | 2011-05-12 11:05 | 応援

ダイレクト

お客様からの御注文による一点です。
ご実家が福島県。被災地なのだそうです。
東京に暮らしていられても落ち着かない毎日とか。
当然ですよね。
「向こうの親戚を励ましたくて…」と御注文いただきました。
ブログを通じて応援の声をあげてまいりましたが、私の絵が
直接被災地の方へ届くのかと思うと胸がドキドキします。
文章はお客様からのメッセージ。お地蔵さんと爛漫の桜で
復興へのエネルギーに繋げていっていただけたら…と一心に書きました。
明日、額屋さんへ…。

c0195006_17473722.jpg

一日も早く心に春が訪れますように…。
[PR]
by sousouan44 | 2011-05-10 17:49 | 応援

次の季節へ

たくましい花たちが次の季節への準備をしていました。
種を飛ばし来年また生きるための準備をね( ̄^ ̄)

c0195006_16474558.jpg


背景のもみじの葉っぱが色づく頃には、地中に潜り着々と春を待つ準備に入っていることでしょう。

c0195006_16494897.jpg


踏まれても踏まれても
  根強く生きる道草の
     やがて花咲くときもあるらん
[PR]
by sousouan44 | 2011-05-08 16:51 | 応援

ぞろぞろ…

お地蔵さんがいっぱい。
空の上から、私たちをひたすら救ってくださるためにいらしたお地蔵さん。
そんな存在ならたくさん描きたい。たくさん作って皆さんの傍にいてもらいたい。
この道に入って25年経ちました。幾つのお地蔵さんを作ってきたでしょうか…?
たぶん万の単位は超えていると思います。
でも、まだまだ…と感じます。一億を超えた頃に、やっと満足…に近づけるのかな?決して数の問題ではないのでしょうが…
一つの何かを乗り越えたがっている自分を感じます。
皆さんのお役に立つお地蔵さん作り。見ていてやってください。

c0195006_1715882.jpg
[PR]
by sousouan44 | 2011-05-06 17:16 | 机の上