殿村栄一の日記

sousouan44.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

あっぱれ!サムライJAPAN


見事な優勝でした。
結果論ですが、負けてもいいところで負け、肝心なところは勝つ。
選手全員が参加、チームの勝利のために自発的に考え戦いに臨んでいたと思います。
大会中、日本に負けたキューバの国の人たちが素敵でした。
我々も強いけれど、それを負かした日本は素晴らしいチームだと…。
キューバに勝ったのだから、最後まで(決勝)まで戦い抜いて欲しい。
そんな言葉をいただきました。
私はチームの一員ではありませんが、国民の関心事、心から日本チームを応援する者として
優勝という形で報いることができて本当によかったと思います。
栄誉を讃え。、今日の富士山をサムライJAPANへ贈ります。


c0195006_17462231.jpg



c0195006_17472238.jpg


西の彼方には明日がある。
三年後、どんなチームで戦ってくれるのか?
とても楽しみです。



c0195006_1751021.jpg


潮風に揺れる花。
これも贈りましょう。



c0195006_17522179.jpg


きっとお婆ちゃんも
お礼参りに来たんだ(^^)

[PR]
by sousouan44 | 2009-03-24 17:53 | 富士山

明光展に行ってきた




昨日、松屋銀座にて開催中の
人形師、藤村明光さんの展覧会を訪ねました。
藤村さんは市松人形を土台に創作の分野にも目を向け
人形作りをされている方である。
私の大恩人の方でもあり、人生の岐路に貴重なアドヴァイスをくださる先輩。
有言実行の代名詞のような人です。
松屋銀座での個展は、藤村さんにとって一大事。メインの個展。
毎年、新鮮なサプライズをくださいます。


c0195006_11585814.jpg
着物は奥様の仕事。故に「明光・正子展」なのです。



c0195006_11591162.jpg


最近の藤村さんは「作る」だけではなく、修理修復や教室、思い出の着物を人形の着物にリメイクするなどの提案をお客さんに投げかけるといった活動もしていらっしゃいます。この日も歴史を経てきたお人形を持ち込まれての相談に気さくに乗ってらっしゃいました。



c0195006_123580.jpg


案内状の子。
今回の個展の顔として中央にお座りしていました。



c0195006_1253253.jpg


どこか知り合いに似ています(^^)



c0195006_1262742.jpg


可愛い髪形の男の子。
凛とした表情に将来性を感じます。



c0195006_1275064.jpg


寂しげに柱の陰に立っていました。
何気に気になる子。



c0195006_1285791.jpg


仲良し姉弟でしょうか?



c0195006_12103779.jpg


おしゃまさん?
江戸時代の現代っ子かな(^^)



c0195006_12131466.jpg


賑やかでしょうね?
三人寄れば…



c0195006_12145346.jpg


天パーのちりちりちゃん。
これぞ藤村さんの真骨頂。




御覧の通り、藤村さんのお人形は楽しくて可愛くて色っぽくて魅力的。
拝見していて飽きるということがありません。
同じ、もの作りとして、常に緊張と憧れとファイトが掻き立てられます。
24日まで開催しています。是非、御覧になっていただきたいと思います。


[PR]
by sousouan44 | 2009-03-22 12:21 | 仲間

日没




日が没する。
まさしくの光景でした。


c0195006_17572554.jpg

日頃、邪魔にしている電線もいい感じ。



c0195006_1811324.jpg

鳶がくるりと輪を描いた…



c0195006_182269.jpg

おっ! 進路変更。



c0195006_1841773.jpg

冷たい扉もほんのり色づいて…



c0195006_1842475.jpg

いよいよ沈む…



c0195006_1865121.jpg


さよ~なら~


[PR]
by sousouan44 | 2009-03-19 18:07 | 夕陽

(o^-^o)




私の好きな富士山のベストファイブに入る富士山です。
なんとも美しい。


c0195006_9491477.jpg


[PR]
by sousouan44 | 2009-03-19 09:50 | 富士山

一気に…




春が加速度的に近づいてきました。
あちこちで花が咲き乱れ、蝶ちょが舞い、野山がふっくらと
肥えてきました。
木蓮が見事です。
c0195006_17234642.jpg


菜の花などはもう盛り。これは遅咲きの方です。
c0195006_17233586.jpg

c0195006_1727388.jpg
c0195006_17282079.jpg



ああ…春なんだ(o^-^o)

[PR]
by sousouan44 | 2009-03-18 17:30 | ぶらり…

春霞




c0195006_6571138.jpg
とうとう、目覚めに「寒ぃ…」という台詞が出ない朝がやってきました。
ほんのり霞んで、山越しの朝日を軽ぅく受けて海が輝いています。



c0195006_6584057.jpg
大きな船も朝からお仕事。

[PR]
by sousouan44 | 2009-03-18 06:59 | 風景

3月17日の夕富士




春のぼぉんやりしたトーンは肌に合います。
春生まれのせいでしょうか。

c0195006_17452185.jpg





c0195006_1746910.jpg


お昼過ぎまでの風が嘘のような穏やかさ。
その上を歩けそうな海。
もう少し暖かくなったら試してみようかなぁ…



今日はとても微妙なトーンのバックを必要とする絵を描いていました。
集中力を、いつにも増して要求されました。今日中に仕上げに掛かろうと
思っていたのですが、降参(>_<)
明日にします。イメージどおりにいけば、いい絵になります。


[PR]
by sousouan44 | 2009-03-17 17:49 | 富士山

駿河湾…春

歳が明けて、暦の上で春…となると、駿河湾には西風が吹き込んできます。
特に目の前の浜は、小さく、深く西に向かって口を開く入り江になっています。
故に、穏やかな陽射しとは裏腹に、嵐のような風になる日がしばしば。
冬の気候であれば、強風の日には富士山がくっきりと見えるのですが
春は読めません。今日は雲隠れ。
夏にはベタ凪になる海が、今日は大荒れ。
日本海の鉛色に対して、太平洋のガンメタ…といったところでしょうか?
今日もジョナサンは餌取りに勤しんでいました。

c0195006_21324535.jpg



[PR]
by sousouan44 | 2009-03-16 21:32 | 夕陽

夢…

へんにリアルで凝った夢を見ました。
私の鞄に、なな、なんと覚せい剤が入っていたのです。
場所は東北の仙台から遠くない、でもローカル線の駅。
そこで、覚せい剤とシールの張ってあるビニールの袋が紛れ込んでいることに
気づき、そのシールだけ剥がして、雪のうっすらと積もる線路の端に投げ捨てました。
仙台駅まで出て、新幹線に乗ろうとホームに立っていると
「これ、君の?」といって刑事に尋ねられました。
その刑事はイチローでした(^_-)
否定しても、彼の目は明らかに疑いのそれで私の目を射抜きます。
おろおろしているとホームは何故か、それを捨てた駅のホームに変わっていて
鑑識もいないのに「このシールに君の指紋が付いている」などと詰め寄られ
言葉を失っていました。どこかに新幹線のホームがあるはずだ。
そこまで逃げれば助かる…などと滅茶苦茶な発想の元に走って逃げ出しました。
しかし相手が悪い。47のおっさんの縺れる脚では適う訳がありません。
刑事は侍ジャパンの韋駄天ですから…。
探しても探してもない田舎の駅の新幹線ホーム。
階段をやっとの思いで駆け上がったそこに「アウト!ゆっくり話を訊いている時間もないから
君を連れて行く」…と言われて着いたのが、50年ほど前と思われるニューヨーク…のような街。
そこで知り合いの人形師さんにバッタリ出くわして、助けを求めると
「なんとかしてやる」…と、イチロー刑事と一言二言…
今日はパーティなので参加したら許してやると言っているが、どうする?と
尋ねられ、馬鹿なもので「今日は時間がないので、土曜日になりませんか?」などと言うと
「しかたねぇなぁ…じゃぁ帰るぞ」と飛行場に連れていかれ、ヤンキースタジアムのような
建物の中のロビーみたいな場所で目が覚めました。

夢って不思議です。
考えても考えようもないことが頭に浮かびます。
こうやって文字にしてみると思い当たる節も出てきますが、なんて馬鹿な話なんだろうか?
大筋ではあり得なくても、細部のディティールが妙に凝っている。

先輩の明光さんの個展が始まること。
いま気になっているWBCの結果とイチローの調子。
昨日、携帯がなくてまさぐっていた自分の鞄。結局携帯はポケットの中。
昨日観た、NASAのテレビ番組。
ここ数ヶ月悩んでいる運動不足。
馬鹿馬鹿しいけど観るたびに笑ってしまうモバゲーのコマーシャルの
フレンチブルがいる駅のホーム。
出張を二週間後に控え、焦燥感に囚われつつ届いた航空券。

材料は見事に揃っているのですが、こんな話にまとめる私の頭はどうなっているんだ!?


もやもやを抱えつつ仕事場にやってきて、すっきりさせてくれたのは
やはり富士山でした。
馬鹿になったわけではなさそうなので、ご心配なく。
くだらない話をすみませんでした(>_<)

c0195006_11314679.jpg


典型的な春の富士です。
少し紗の掛かったような空気。軽い色合いの空。
思わず、深呼吸…。


[PR]
by sousouan44 | 2009-03-16 11:38 | 富士山

陽が長くなりました…

この前海に沈む陽を撮ったときには
この時間は真っ暗だったと思います。
墨の加減が好みの画です(^^)


c0195006_18411582.jpg



[PR]
by sousouan44 | 2009-03-11 18:40 | 夕陽