殿村栄一の日記

sousouan44.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:応援( 14 )

完成

二点の御注文の絵が描きあがりました。
どちらもお客さんの「応援したい」というお気持ちが代弁できたと思えます。
物…は不十分とはいえ、国民を挙げて支援できます。ただ、心の支援はもう少し難しいと思います。
その、心への支援に私の絵が指名を受けたことはとても光栄です。
今後も精進してまいります。

c0195006_10475934.jpg


辛いこと、悲しいこと、苦しいこと…みんなみんな身代わりになってくださるというお地蔵さん。
花のように風のようにいつも傍にいてくださるお地蔵さん。
あなたの心に春が訪れますように…という願いを絵に表してみました。

c0195006_10511786.jpg


たんぽぽ魂。

c0195006_10515550.jpg


夢…とは人生の目標のこと。
たいへんな目に遭われて夢を忘れてしまいそうになるかもしれません。でも…
根を強く張り、踏まれても踏まれても生きるたんぽぽに逞しさを感じ、自分も…と心に繋がっていってくださればと描きました。
ふわふわと春から夏への風の中に漂う綿毛。小さく軽く、か弱くみえる夢であっても根付いたらそこに咲く。
たんぽぽのようにがっしりと根を張って、幸せの花を咲かせて戴きたい。
今は、必ず咲く…という気持ちを忘れずに風に身を任せる時季だとも思います。
[PR]
by sousouan44 | 2011-05-12 11:05 | 応援

ダイレクト

お客様からの御注文による一点です。
ご実家が福島県。被災地なのだそうです。
東京に暮らしていられても落ち着かない毎日とか。
当然ですよね。
「向こうの親戚を励ましたくて…」と御注文いただきました。
ブログを通じて応援の声をあげてまいりましたが、私の絵が
直接被災地の方へ届くのかと思うと胸がドキドキします。
文章はお客様からのメッセージ。お地蔵さんと爛漫の桜で
復興へのエネルギーに繋げていっていただけたら…と一心に書きました。
明日、額屋さんへ…。

c0195006_17473722.jpg

一日も早く心に春が訪れますように…。
[PR]
by sousouan44 | 2011-05-10 17:49 | 応援

次の季節へ

たくましい花たちが次の季節への準備をしていました。
種を飛ばし来年また生きるための準備をね( ̄^ ̄)

c0195006_16474558.jpg


背景のもみじの葉っぱが色づく頃には、地中に潜り着々と春を待つ準備に入っていることでしょう。

c0195006_16494897.jpg


踏まれても踏まれても
  根強く生きる道草の
     やがて花咲くときもあるらん
[PR]
by sousouan44 | 2011-05-08 16:51 | 応援

たけのこ

とにかく伸びます。
雨の後、ぐんぐんと。
このパワーのイメージ。
今ほしいと切に思います。

c0195006_17295330.jpg


おまけに美味いときてる。
申し分ない魅力です。
[PR]
by sousouan44 | 2011-04-28 17:30 | 応援

二つばかり春を…

いよいよあちらこちらで桜が咲き始めました。
昨日、何も気づかなかった景色にいきなり割り込むように、ぱっ…と咲いています。
今朝もちょっと出掛けるのに長袖のTシャツにパーカーを羽織って丁度よい。そんな陽気となりました。
東北の春も遠くはないでしょう。もう少し…o(^-^)o

c0195006_10392946.jpg



近所の桜です。腕いっぱいに花を咲かせ賑やかです。




c0195006_10461221.jpg

もう一つの春。
ギフチョウという蝶々です。
先日、二十年にも亘って絶滅しそうなこの蝶々を孵化させて育てていらっしゃる方のお宅にお邪魔してきました。御歳七十とは思えない、少年の頃そのまんまの情熱でたくさんのお話を聴かせて戴けたことに感激しました。
このギフチョウ…春を告げる「女神」と呼ばれているのだそうです。
北に向かって羽ばたいておくれ…
[PR]
by sousouan44 | 2011-04-06 10:49 | 応援

千本の手

ちょっとバタバタしていました。久しぶりです。

スポーツの世界からもたくさんの手が差し延べられていますね。
金額であったり、全力を振り絞ったプレーだったり…目を見張る援助がなされています。
私からみても感謝します…が、体温を伝えるアスリートもいます。
一流のプロ野球選手だった彼は、被災した母君と避難所に残り、子供たちに野球を教えてる。
「キャッチボールしたくなったらおじさんに声を掛けなよ」
なんて暖かいボールのやり取りだろうか。

c0195006_1824921.jpg




千手観音。あらゆる苦難から私たちを救ってくださる…が形になった菩薩様。
二億本の手でお互いを助け合う。今はそういう時ですよね。



お金を贈る人。必要な物を贈る人。手間を贈る人。
どれも尊いが、彼のようにはなかなか出来るものじゃない。
ありがとう、小坂さん。彼は千葉ロッテマリーンズの名選手でした。
[PR]
by sousouan44 | 2011-03-31 18:11 | 応援

がんばろう、にっぽん。

昨日、春の甲子園大会が開幕しました。
開会式での選手宣誓が素晴らしかった。
キリリとした風貌と落ち着いた、堂々とした声で
つらい立場にいる皆さんを励ましていました。
頑張って…ではなく、頑張ろう。
そして、被災者の人たち…ではなく、にっぽんと締めくくったメッセージは的確で、戸惑う大人たちよりもリーダーシップを感じるものでした。大人も負けてはいられません。

c0195006_18514234.jpg


まだ五分咲き…かな?
[PR]
by sousouan44 | 2011-03-24 18:53 | 応援

兆し…でしょうか?

ニュースで伝えられてくる内容が少しずつ変わってきたように思えます。
大切な人との再会を伝える様子が目に飛び込んできます。
よかった。
よかったですね。一人より二人。相棒、道連れがいてくれれば困難も乗り越えられます。
復活の兆し…感じます。
力を併せて頑張ってください。引き続き応援します。

c0195006_8222646.jpg
[PR]
by sousouan44 | 2011-03-21 08:23 | 応援

春風

春風。
他の季節の風と違って「奪う」ということをしない風…
ひたすらに与えてくれる風…
だから皆が待ち侘びる風となります。

大自然が皆さんから大切な人や物を奪いました。
神は…?仏は…?
助けてくれるはずの存在が…?
応援したい。
TVからはそう思う気持ちすら奪われそうになる悲惨な光景。
しかし、渾身の力を籠めて私たち皆の春風を贈ります。
諦めたときが負けのときです。
負けないで。

c0195006_21203766.jpg
[PR]
by sousouan44 | 2011-03-20 21:22 | 応援

南無阿弥陀佛

なんまいだぁなんまいだぁ…
子供の頃、何の意味かも分からずに口にしていた。
なんまいだ…南無阿弥陀佛のこと。
弘法大師は悩み苦しむ人々に
南無阿弥陀佛…と唱えるだけでよい。
それで救われるのだ…と説いて歩いた。
「そんな、まさかぁ…」「迷信さ」…かもしれない。
じゃあ何のためにそんな言葉があるのだろうか?
一心になれるのだ。
一途に一心に一人でも多くの人の無事を祈る。
一刻も早い復興を祈る。
助けてください阿弥陀様。
南無阿弥陀佛。

c0195006_15454779.jpg
[PR]
by sousouan44 | 2011-03-18 15:47 | 応援