殿村栄一の日記

sousouan44.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ひとこと( 20 )

孤高の一輪

家の前の桜が満開です。時折り吹く風にひとひらも落とさず咲き誇っています。
群れに紛れず枝の先で「俺は俺」…と頑張っている奴を見つけました。
思わず励ましたくなります。

c0195006_10272076.jpg
[PR]
by sousouan44 | 2012-04-07 10:27 | ひとこと

職人さん

先日、前の木々の枝払いに職人さんが来ていました。
生垣の葉を揃え、刈った枝葉を拾い集める姿をふと見ると女性でした。
時折り見せる慈しむような仕事姿はやさしく、女性らしい仕草でした。
ところが…10メートルはあろうかという木に登り、詰まった枝に鋸を入れるのも彼女の仕事でした。
たまたま目の前を通るその時に「お仕事、好きですか?」と訪ねると、にこっと笑って「はい」と肩に力の入っていない返事が返ってきて、なんとも清々しい気持ちにさせてもらえました。

c0195006_1132071.jpg


木も散髪してもらって気持ちよさそう。

c0195006_1141815.jpg


その中で蝉を追う夏休みの少年たち。懐かしい光景です。
[PR]
by sousouan44 | 2011-08-10 11:05 | ひとこと

書中お見舞い申し上げます

朝夕は涼しいものの、日中の暑さは夏の盛りを感じます。
皆さん、体調をくずされないように御自愛ください。

c0195006_839935.jpg
[PR]
by sousouan44 | 2011-08-04 08:39 | ひとこと

泥の中からやっと顔を出した蕾。
いま、ポン!…と音をたてました。
明日、ひらきます。

c0195006_9133491.jpg
[PR]
by sousouan44 | 2011-08-03 09:14 | ひとこと

幸せでいたければ…

毎日、幸せを感じて生きていたければ
綺麗なものを10見ることを心がけること。
そしてそれを綺麗…と表現すること。
いつか自分で決めたルールを忘れていました。

c0195006_7133752.jpg

ウォーターマッシュルームという葉っぱ。向こうは紫陽花。
すがすがしい美しさ。…ひとつ表せた。
[PR]
by sousouan44 | 2011-06-26 07:15 | ひとこと

雨、あめ、アメ…

今年の梅雨はよく降ります。
早くに入ったのでまばらな梅雨になるのかなぁ…と思っていました。
木々の緑は活き活きと喜んでいる様子ですが、つつじがまだ咲いていて…なんだかへん。
一週間ほとんど降りっ放しだと、ちょっと滅入ってきます。
週末は『長谷川』さん。晴れてほしいなぁ…(>人<)

c0195006_9142298.jpg


ちょっと肌寒い朝。一日中つづきそうな雲行きです。
[PR]
by sousouan44 | 2011-06-02 09:15 | ひとこと

めがね

もともと強い遠視でした。
高校生の頃には1メートル下がって2.0が見えました。
父も母も老眼鏡のお世話になったのは早かったと記憶しています。
私は38歳の時に初めてお世話に。遺伝も手伝っての早めの眼鏡でビュー。
大分の陶芸家、友達の木下君から、ちゃんとした眼鏡を安く作ってくれる眼鏡屋さんがあるときき今朝、行ってきました。
最近、前に作った眼鏡が合わなくなってきたなぁ。そんなに安いなら一度試してみよう…とオーダー。
おかげで、よぉく見えるようになりました。

c0195006_20363141.jpg


初めてのファッショングラス…とやら。どうでしょう…似合ってますか?
いずれにせよ、これで、ん千円は驚きです。
[PR]
by sousouan44 | 2011-02-05 20:40 | ひとこと

朝焼け

暫くサボっていたお墓参りに来ました。
父母にお参り。ついでに子供の頃に住んでいた街をぶらり…
懐かしいけれど、すっかり様子が変わっていて淋しさも感じました。
新しい街で生きていく決心をしたのですが後悔の念は湧きませんでした。
私の東京は胸の中に仕舞ってある東京が一番のようです。

c0195006_1202398.jpg


ふと目が覚め外を見ると綺麗な朝焼け。
向こうに、建設中のスカイツリーが…

c0195006_1213718.jpg


まだまだ伸びようとするスカイツリー。
新しい、私の知らない東京のシンボルになるのでしょう…


[PR]
by sousouan44 | 2011-01-05 12:04 | ひとこと

OTOROE…

これが世に言う「衰え」…っていうものなのでしょうか?
昨日、自転車を運転中に転んでしまいました。人生で初めてのことです。
母方の祖父は自転車作りの職人でした。その娘である母は「西新宿銀輪部隊」とやらの隊長だったそうです。
遺伝、隔世遺伝双方から自転車には強く、転倒経験は一度もありませんでした…のに(._.)
中途半端な縁石を不精な運転で乗り越えようとしたのが間違えの始まり。立て直す時間もあったのに成すがままにコケてしまいました。九月の後半から立て続けの出張が続き…なんてぇのは言い訳になりません。だって、ずっと20年以上もそんな生活なのですから。忍び寄る影…感じていない訳ではなかったのですが、こうあからさまに喰らうと認めざるを得ないのか?戦いの火蓋が切って落とされたようです( ̄^ ̄)

c0195006_16523465.jpg

小指の内側を切ってしまいました。私的には大怪我(^_-)でも、手をついた折りの打身のほうが被害が大きかったようです。
負けるもんか!!


[PR]
by sousouan44 | 2010-11-18 16:55 | ひとこと

早いもので…

今日で今年も四分の一が過ぎようとしています。
あっという間の三ヶ月。こうやって年をとっていくんだなぁ…
なんて、似合わぬことが頭に浮かんだりして。

c0195006_7383634.jpg


四月から五月にかけて三週間、小倉、札幌、京都と続きます。
仕込みもこれから拍車をかけます。


[PR]
by sousouan44 | 2010-03-31 07:40 | ひとこと