殿村栄一の日記

sousouan44.exblog.jp
ブログトップ

お疲れ様でした

安部龍太郎さんが一年半の長きに亘った連載を昨日、終えられました。
毎日来る日も来る日も書く。自分自身の作品性と締め切りだけではなく、挿絵画家さんへのリミットもある。
題材は長谷川等伯。400年も前に活躍した画家である。史実をかき集めるだけで一大事。これに味付けをしていく。気の遠くなる作業だ。そんな一年半の日々が…
「やっと今日で終わったのよぉ…」と隣りに座ってくださり、乾杯。
永遠の文学少年。私は歴史小説家、安部龍太郎さんを尊敬の念を籠めて、こう呼ばせていただいてます。
やったね!安部さん。お疲れ様でした。

c0195006_9145038.jpg

一言入魂。
[PR]
by sousouan44 | 2012-04-27 09:16 | 感謝