殿村栄一の日記

sousouan44.exblog.jp
ブログトップ

五軒長屋の仕事

今日は五軒長屋の皆さんの作品をクローズアップ。



c0195006_1344757.jpg

青山昭次さんの手植えブラシ。使い勝手に合わせて原毛を選び、長さや太さを微妙に変え、一目一目植えていく。心地よい使い心地は手以上に使われている心によるものか?



c0195006_1349059.jpg

水彩絵具で丹念に重ね重ねて描かれるのは、お祭りの風景。…とはいえそこに三度の飯より祭り…という人達の心意気が表されていることは言うに及ばない。それは船橋一泰さんが祭りをこよなく愛しているからだろう。



c0195006_1352854.jpg



小沢瑛子さんの革細工。これ、革なんですって。今回初めてお会いした小沢さん。豚の革に特殊な加工を施すと透明になるのだそうです。とても軽くて見た目も持った手にも不思議な革の細工です。



c0195006_14262551.jpg

横谷宗舟さんの根付け。木の塊から命を削り出す…という表現は決して大袈裟ではないはず。




c0195006_14302439.jpg

最後に恥ずかしながら私のまねき。木の札にお地蔵さんの絵。
細かい仕事…けっこう好きです。
[PR]
by sousouan44 | 2010-11-04 14:32 | 会場風景